サプリではなく、食べ物から摂取できないか?

オルニチンサプリからではなく、食べ物からもオルニチンは摂取できますが、普通の食生活をしていて、食べ物から取れる量には限りがあります。普通の食生活では、オルニチンの1日の推奨摂取量には届かないため、サプリの力を借りるのが一般的です。


ちなみに、オルニチンの摂取目安量1日500mgから1000mgを、食べ物から吸収しようとすると、もっともオルニチンを含む食べ物としては「しじみ」が有名ですが、


しじみ100gに10.7mgから15.3mgのオルニチンが含まれていると言われているため、
しじみ1kgでオルニチン107mgから153mg
しじみ5kgでオルニチン535mgから765mg


という計算になります。


しじみ5kgというと、しじみ約1750個分です。この量のしじみを毎日食べるのは非現実的であるため、オルニチンはサプリで摂取して足りない分を補います。

オルニチンサプリおすすめランキング(含有量順)

お酒を飲んだ後は「しじみの味噌汁」を食べると、翌日カラダが楽だと、江戸時代の頃には既に一般に知られていました。江戸時代とは違って、今は二日酔いに効くとされている成分だけ凝縮したオルニチンサプリがあります。是非、二日酔いの予防にご活用ください。

  レバリズム-L
★初回モニター価格★
1ヶ月分[3粒×30日分]
通常価格 5,980円(税込)のところ
5000円OFF!→ 980円(税込)

<モニター募集要項>
毎月自動お届けコース
初回5,000円オフ、980円(税込)
2回目以降は3,980円(税込)
モニターコースはいつでも
休止・解約できます。
オルニチンの含有量がトップクラス。
オルニチンをたっぷり含んだ静岡県産しじみエキス、
タウリン豊富な岡山県産牡蠣エキス配合。

 
飲み過ぎ・食べ過ぎ・運動不足・不規則な生活など、気になる不調にアプローチ。
 
豊富な栄養素を贅沢にそのまま凝縮したサプリです。
 
TVで紹介されて以降、注文が殺到中です。
お酒を飲む機会の多いあなたの味方です。

  肝パワーEプラス
★5袋お試しセット★
1セット[3粒×5袋]
980円(税込)

販売から20年以上のロングヒット
毎月100名様限定!
送料無料
年齢に負けたくない方へ!
夜の付き合いが多くて毎朝ツライ。最近なんだか疲れが取れないという方におすすめ。
広島産牡蠣、長野産ジャンボニンニク、紀州産南高梅など栄養価の高い成分をたっぷりと配合。
発売開始から20余年、ロングセラーを続けている高品質のサプリです。

  しじみ習慣
★お得な定期コース★
1セット[450mg×60粒(約1か月分)]
3,582円(税込)

<嬉しい特典>
最大25%OFF!ずっと10%OFF!
送料無料
自然基準食品のご試食(年4回お届け)
お酒付き合いが多い方や休刊日が必要な方、いつまでも元気でいたい方などを
健康へと導きます。
しじみには良質なアミノ酸、健康維持に必要なビタミン、他にもカルシウム、亜鉛、鉄、カロチン、メチオニン、タウリンが豊富に含まれています。
そんなしじみの栄養成分を余すことなくギュッと1粒に凝縮!
定期コースは自動更新なので便利。さらにご指定の日にしっかりお届けします。

  協和発酵のバイオの健康食品 オルニチン
★まずは約15日分をお試し!★
約15日分[90粒]
通常価格1,543円(税込)が↓
お試し価格67%OFF 500円(税込)
送料無料
ご利用者数150万人突破!
医薬品原料メーカーの品質で、様々な試験に合格したものなので、安心してお飲みいただけます。
1粒にしじみ300個分相当のオルニチン高含有!

オルニチンサプリに期待される効果と効能とは

疲労感軽減効果

米国国立バイオテクノロジー情報センターで、17名の協力のもと行われたオルニチンに関する研究によると、オルニチンによって疲労感が軽減される事が分かっています。


※研究結果の詳細については、日本語訳を当サイト内にご用意しました。

オルニチンで身体疲労が軽減される

肝臓サポート効果

オルニチンサプリは、服用後、腸で吸収され、肝臓や腎臓に運ばれます。肝臓に入ったオルニチンは、アンモニアの解毒を助けます。 その作用によって、体内から有害な物質が減るために、オルニチンは疲労回復に効果があると言われています。

オルニチンの副作用

人間の体は、60%が水分で出来ていますが、残りの40%の半分の20%は、アミノ酸です。オルニチンはアミノ酸の一種です。


水分補給に副作用がないように、オルニチンも人体に対する副作用は報告されていません。一般的に推奨されている量を普通に摂取している限り、オルニチンが原因で健康を害する事はありません。


ただし、過剰に摂取してしまうと話は別です。1日の推奨量をはるかに超えて摂取してしまうと、胃腸が不調になるケースが報告されています。オルニチンに限った事ではなく、何でも過剰に摂取すると、何かしら健康を害するものです。

オルニチンの摂取量は1日どれくらいが適正量か

オルニチンをどれくらい摂取して良いか、その目安は1日あたり500mgから1000mgほどと言われています。500mgと1000mgだと倍も違いますが、個体差といって、人は身長も違えば体重も異なり、胃腸の吸収能力も異なります。そのため、最適な量というのは、個人差があります。


ご自身の適正量を知るためには、毎日少しずつ服用する量を変えたり、服用するタイミングを変えるなど工夫をして、自覚できる体調がどうかによって、自分にあった適量と飲むタイミングを見計らっていくのが良いでしょう。


一般的なオルニチンサプリは、どの商品も1日何粒飲むかの目安が書かれています。最初はその目安を守って服用しましょう。

なぜオルニチンが必要なのか?流行の背景事情について

アルコール飲料を飲むと、その分解を担当する肝臓に負荷がかかります。肝臓に負荷かかかると、体にとって有害な物質を分解しきれなくなり、有害な物質(アンモニアやアセトアルデヒド)が体内を駆け巡ります。 そうなるとピンポイントで肝臓だけ疲れた感じになるのではなく、カラダ全体が疲労感に覆われます。飲み会の翌日に体が重たいとか、だるい、といった状態に見舞われるのはそのためです。


疲労感は、当然お仕事のパフォーマンスを下げます。お仕事のパフォーマンスが下がって良い事は一つもないので、それを避けるために、オルニチンを服用する習慣が当たり前になってきました。

購入前に確認しておきたいオルニチンサプリの選び方

オルニチンと合わせて取ると効果的!二日酔いに効く食べ物

昨日飲みすぎた…二日酔いになってしまうと、朝起きるのも辛いですし仕事に支障が出てしまう事もありますよね。頭痛や吐き気などで1日動けないという方もいらっしゃるかもしれません。

二日酔いになってしまったら、肝臓の働きが悪くなり低血糖状態になると言われてます。

また、アルコールには利尿作業があるため、飲んだ分よりも多く水分が出てしまい、脱水症状になります

更にアルコールを取りすぎたことにより、アセトアルデヒドという物質が分解されず、悪い酔いしたり二日酔いになったりするのです。

これらの原因により、頭痛や吐き気、倦怠感などが起こります。
そんな辛い二日酔いの症状を緩和するためにオススメの食べ物をご紹介します。

◇水やスポーツドリンク
 とにかく水分を補給する!

◇味噌汁
 水分とともに味噌のたんぱく質とミネラル分が肝臓の働きを活性化!

◇ハチミツ
 頭痛をやわらげ肝臓を強化!

◇柿
 タンニンという成分が豊富で、二日酔いの原因物質を排出!

これらの食べ物は、二日酔いの応急処置という感じになりますが、どうしてもつらい時、知っておくと良い知識ですね。

二日酔い予防は、普段の体調管理も重要です。
肝臓の機能を正常にし、アルコールの分解を助ける働きがあるオルニチンサプリを日ごろから摂ることで、二日酔いになりにくい体になります

お酒を飲む機会の多い方は日ごろからオルニチンサプリを摂り、二日酔いにならない体づくりを始めましょう。


>>「オルニチンサプリおすすめランキング(含有量順)」に戻る

オルニチンサプリ講座へようこそ。

この講座では、なぜオルニチンが必要なのか、オルニチンに期待できる効果や効能とともに、おすすめのオルニチンサプリをご紹介します。 ウコンやオルニチンサプリはテレビCMが流れるようになった事もあり、お酒を飲む機会の多い人の間では、事前に服用するのが当たり前になってきました。知り合いから手渡しされる機会も増えています。


なんとなく適当に選ぶのではなく、しっかりと選びたいところです。 知り合いに分けてあげる際にも「コレ、一番売れているオルニチンだよ」とか「他のサプリと効果が違うオルニチンだよ」と一言添えて手渡すダケでも、もらう側の印象は随分と違ってくるでしょう。


ご自身で服用する場合も、やはり売れていないモノは手にしたくありませんし、効果の高いサプリを服用したいところです。是非、オルニチンサプリ講座でお伝えする情報をお役立てください。

このページの先頭へ